HOME > どうして ねないといけないの? 作者情報 

どうして ねないといけないの?

おもしろいテレビもやってるのに
パパやママははやくねなさいってうるさい
パパやママはおきてるのにずるい
どうしてねなくちゃいけないの?

にんげんだけでなく すべての いきものは ねないと しんでしまいます。
ごはんをたべなくても 1かげつ いじょう いきたひと も いますが
にんげんは 10にち ねないと しんでしまうと いわれてます。

ねているあいだ からだ は いちにちの つかれを とります
からだのつかれ、こころのつかれ、ねているあいだに げんきになります

とくに こどものばあい
ねているあいだに どんどんからだがおおきくなります
ねないこは おおきくなれません

それに、ねないとこころがせいちょうしません
こころが せいちょうしないと どうなるのでしょう

まず、ちゅういりょくがなくなって、しっぱいばかりします
かんたんにいうと、あたまがわるくなります
にんげんの あたまのなかにある のうみそが 
いろんな ものごと を かんがえたり おぼえたりするのですが
のうみそは ちゃんとやすまないと はたらいてくれません
ちゃんとねないこ は べんきょう が できなくなります
それだけじゃありません

のうみそは、ひとの こころと とても ふかい かんけいがあります
だから のうみそが ちゃんとやすんでいないと
おこりっぽくなったりします
おともだちにやさしくできなくなったりします

とくに こどものうちは からだだけじゃなくて
こころも いっぱい せいちょうします
こどものうちに ちゃんと こころがせいちょうしていないと・・・

おとなになったときに、わるいひとになっちゃったり、こころがつかれてうごけなくなっちゃうかもしれません。
まわりのひとに わるぐちをいったり ぼうりょくをふるったり、おかねがほしいのが がまん できなくて ひとのおかねを ぬすんだり・・・

ちゃんといきてくために ちゃんとしたおとなになるために
こどものうちに きちんとねるのは 
ほんとうに ほんとうにだいじなことなのです

このえほんとの続きは、会員登録の方のみ読むことができます
ベータ公開中の会員登録は無料です
こちらで、会員登録をお願いいたします
なお、ベータ版登録をされた方は、将来的にも有料になることはありません


「えほんと」がよりよいサービスになるよう、
皆様のご協力をお願いいたします。