HOME > あかちゃんはどこから来たの2~人間の三大欲求 作者情報 

あかちゃんはどこから来たの2~人間の三大欲求

どうやってあかちゃんがうまれてくるか
何となく分かってきたけど、よく分からないこともいっぱい

男の人と女の人が、愛しあえば 子供ができるって聞いたけど
パパもママも、言葉をにごす
テレビドラマでは、男の人と女の人が裸になって布団のなかで からみあってる

どうしてそういうことをするんだろう

人間だけでなく、すべての生き物には3つの欲求があります
「食欲」、「すいみん欲」、そして「性欲」
お腹がすいたら、ごはんを食べたくなるのが「食欲」
疲れたら眠くなるのが「すいみん欲」

そして、子供を作りたいと思うのが「性欲」

でも、この「性欲」ってのは、「食欲」や「すいみん欲」とはちょっと違う

「食欲」が無くなったり、「すいみん欲」がなくなったら
いきものは死んでしまう
だから、この2つの欲求は生きるために、無くてはならない欲求です

でも、「性欲」はそうでない。
子供を作らなくても死なないし、子供は作らない、という人も多い

人間は大きくなると、体の中で、性ホルモンという化学物質が流れてくる
この化学物質がながれると、男のひとは声が低くなったり、筋肉がふえてきたりする
女の人はおっぱいが大きくなったり、赤ちゃんを産む準備ができてくる

おとなにならなくても、結婚しなくても、赤ちゃんを産むことはできる
小学生の女の子でも、卵細胞があかちゃんの部屋(子宮)にやってくる子もいる
そこに、男の人の精子が入って、うまく卵細胞と合体すれば赤ちゃんができる

ただ、あかちゃんができても、子供を育てるのは本当に大変だから
できれば、ちゃんと大人になって、自分で生活できるようになってからの方が安心

あかちゃんを産むのは大人になってからの方が安心だけど
あかちゃんをつくるために、体にはホルモンが流れてくる

そうすると、男の人は、女の人の裸をみたいと思ったり
好きな子にもっと近づきたくなるし
女の人も、どうやったら赤ちゃんができるんだろう?
と、きょうみがでてくる

裸の女の人の写真をみたら、男の子のおちんちんが堅くなって、
女の人の赤ちゃんができる部屋に、おちんちんを入れたくなる。

本屋には、エッチな本がおいてあるし、
テレビドラマでも裸の男の人と女の人が抱き合ってる
そういうのをみると、人間は性ホルモンの働きで
「あかちゃんをつくりたい」という欲求がつよくなる

お腹が空いて、脳から
「おなかが空いた。なにか食べたい」
と、いう欲求がでてくるから、僕らは朝・昼・夜とご飯を食べるし
いっぱい勉強したり遊んだりして疲れたら
「疲れたから、寝たい」
と、いう欲求が出てきて、寝る。

だけど、「赤ちゃんを作りたい」という欲求は簡単には実現しない

人間の赤ちゃんは、大人がしっかり支えてあげないとちゃんと育っていかない
だから、大人になってしっかり支えてあげられるようになるまで
「赤ちゃんを作りたい」という欲求は我慢した方がいい

でも、その欲求はとても大きくて我慢するのが難しかったりする

赤ちゃんを出来ないようにして、男の人と女の人が抱き合うこともできる
ただ、100パーセント、あかちゃんが出来ない方法はむずかしい
だから、もし赤ちゃんができたとしても、何とかできるようになるまではむずかしい
たとえば、高校生ならアルバイトをしてお金をかせぐこともできる
でも、アルバイトで稼ぐぐらいのお金で赤ちゃんを育てるのは難しい。

このえほんとの続きは、会員登録の方のみ読むことができます
ベータ公開中の会員登録は無料です
こちらで、会員登録をお願いいたします
なお、ベータ版登録をされた方は、将来的にも有料になることはありません


「えほんと」がよりよいサービスになるよう、
皆様のご協力をお願いいたします。